« Prev. | Index | Website | Next »

藍華柳 vs 東京ミカエル vs beaU スリーマンライブ「キワモノ」 2006/02/26目黒鹿鳴館

2006年03月02日

雨だし、寒いしさー。
何を観たいというわけでもないのに
気付いたら鹿鳴館に佇んでいるこの悲劇。
キワモノスリーマンですよ!
キワモノっていうよりは、キケンブツがいっぱい出てきたっ


2/26(土) 目黒鹿鳴館
藍華柳 vs 東京ミカエル vs beaU スリーマンライブ
「キワモノ」
開場17:30/開演18:00 前)\2800/当)\3300


東京ミカエル
あー…。まぁまぁ。
はて、強烈にメガネの人がいたはずだったんだが、どうしたかしら。メンバーチェンジしてるかしら、と思って調べてみたけど、ドラムが増えただけだった。ん~…
ドラム叩いてる子は女の子?
あれで男子だったらどうしよう。東京ミカエルもっと行っちゃっていいはずですが、まぁ女子です。かわいい。大好キッス。
「大好キッス」ってタイトルをわざとつけてるんだとしたら大物だ。
まぁまぁでした。まぁまぁ。
あ~… しかしこのバンド、なんで広告やら缶バッジやらが女オタク臭満載のオタ絵満載なんですかねぇ。なんかオタク混じってるんですかねぇ。オタク絵。オタク絵。メンバー自身の手によるヲタク絵だったら結構感動的ですけど。まぁバンドタイトルが静岡バンドのくせに漫画から取って東京ミカエルな時点でオタクだからいいんですかねぇ。まぁまぁ。


beaU 
認識としては「走り回るバンド」。あとは「cali≠gariっぽい曲」とも言われていた。
…それにしたって想定外で走り回りすぎですから!客も、バンドも!加減を知らない走り回りっぷり。
クリーチャーな弦楽隊三人が!おねがいですからそこから降りてこないで下さい!怖い、怖いの!あたしは怖いの!
椅子の周りを一周回る二周回る。クリーチャーに突き飛ばされて、あうっ って!あうっ って! 鹿鳴館はステージから降りるの禁止にしてください!藍華柳だいきが降りてくるだけでもビビってんのにー。もー。
はーしかし、下手ギター。殴りたい。ホント、殴りたい。だって、ブサイクを絵に書いたようなブサイクなんだもん。あれをブサイクといわずして何と言おう。ブサイクなくせに動きが女だからよけいにブサイクオーラが増幅されてて気持ち悪い。「女性のような」じゃなくて「女装」なんだ。ブサイク!ブサイク!アキバ系の世界ではさぁ、ニーソックスとスカートの間は絶対領域と呼ばれ萌えポイントとされてるの。それが何?なんなの?やたら短いロリータ衣装から出ているふとももが太い!脚が太いコギャルを思い出したわ。コギャル。うわ懐かしい響きだなコギャル。コギャルかラピュータかルアージュかみたいな時代の産物だな。
「君、脚太いけど、ルーズソックスなんて履いてて大丈夫?脚がジオングみたいになってるけど」
って冷笑していたあの頃の痛いコギャル。
あれでお名前が紅眞だとか。紅にも眞にもしつれいだわ!ブサイク!
ベースはやたら邪悪なツラだし…。上手は江頭だし…。
もうここまで来ると曲がcali≠gariっぽいとか、どうでもいいっす。
はー…。年末の屋形船みたいだな。忘年会の宴会芸のネタ、ヴィジュアル系に変装して、皆酔っぱらって大盛り上がりです、全力でフロアを走ります!
破壊力が。破壊力です。生半可ではない。
でもって、これまた宴会ノリ炸裂な客が走り回り、元気。幸せそうで良いです。
闇鍋なドキドキ感。ヴィジュアルも中途半端なノリではもはや満足できない、刺激の不足している方は、是非どうぞ。


藍華柳
一月の藍華柳ワンマン鹿鳴館のショート版な感じの出だしがまた密やかに笑いを誘います。
笑顔、可愛いねー!Vo.カヲルの笑顔がイイ!和む!
あの子、全然声が出ません。でもイイ!和むし。かわいいなー。
おてる&シャグラスのダブル女形は、まぁ、beaUを観たあとは誰でも確実に感じると思いますが!キレイ!細い!かわいい!ビューティフル!ふともも細ぉぉい!
基本ヘヴィメタなので、音楽的にはっきりしてて、すがすがしい、と思います。ドラムとギターでぎゅんぎゅんひっぱってくれる。
例え退屈し出しても、最終的にドラムの人を観ていれば絶対におもしろい。あの様相で冷静に叩いてるULI様たまんない。
藍華柳と言えば、ライヴはさておきコントが欠かせない、ってな訳で本日のネタは
茶と言えばミルクティーかレモンティーかでシャグラス&おてるの争いになり、ULI様ジャッジでスト2(実写)で勝負する事になり、カヲルとだいき、闘う。ダブルKOで最高の茶はパンティーということになり、ULIがパンティー食った。これ文字で説明すると面白さが三分の一も伝わらない。
スト2の選択キャラがエドモンド本田とガイルという選択が凄い。コントローラーがPCエンジンなうえに、旧版白と新版黒の二種というゲーヲタっぷりのさりげないニュアンスに感動。エドモンド本田なんて存在自体を忘れていましたよ。
まぁ、カヲルでなごみます。カヲルかわいいなぁ。カヲルの笑顔すてきだなぁ。
物販でチェキ売ってました。ULI様だけ売れ残っていて可哀想だなぁ。
「うりちゃん買ってください~、買ってくれないと帰れません~」って物販嬢が。可哀想だなぁ、でも何でULI様が残るんだろう。どういうファン構造だろう。ULI様第一優先じゃないのかしら。
ウチのPC、藍華柳が一発で変換できるようになってた。登録してないのに。





鹿鳴館と言えば、最近どうもお世話になる機会が多くて、ですね。
フライヤーやらポスターやらに一枚一枚にツッコミを入れていくことに儚き幸せを感じる今日この頃。
KING OF J-ROCK!
ZEPHYR

と言うバンドのチラシがここんとこオキニイリですの。

LUNA SEA以来十数年ぶりの快挙!鹿鳴館通常ブッキング107人動員記録達成!

…ぇー。

妖精に言わせれば、煩悩を消化するにはあと1人足りないんだそうです。
私は、このチラシにはありとあらゆるいろいろなものがだいぶ足りないと思いますが。
たのしいなぁ。ウフフフ…


鹿鳴館に行ったらDのポスターに咲き
エリアに行ったらFatimaのポスターに咲き
そうして時代は流れてゆくのです。ラヴ。


時代の濁流に流されすぎてる日々です。

Posted:藤汰ゆき(仮) : 2006年03月02日 23:17


Comment

初めて書き込ませていただきます。

東京ミカエルの激しいメガネはベースだと思いますよ。

Posted: ちぇ。 : 2006年03月08日 06:35

激しいメガネベースはメガネやめちゃったんですか?
メガネ萌えのファンとか、いなかったんでしょうかねぇ?
あ、はじめましてです。どもども。今後ともなにかとよしなに。

Posted: 管理人まきる : 2006年03月12日 02:55

ミカエルのドラムはおとこのこですよ☆

Posted: 静岡人 : 2006年07月31日 00:50

みたいですね!驚きました。一之瀬ほんとに女の子かと思いました。
そんでもって、えーとKISAKIさんに狙われてるみたいですね。

Posted: 管理人きーりゅたす : 2006年07月31日 13:21

Trackback

Trackback url :
http://www.xxice09.x0.com/blog/mt-tb.cgi/192

TOPページを開きます